静岡市美術館HOME > 平成22年度 > Shizubi シネマアワー Vol.1

静岡市美術館開館記念展〈I〉「ポーラ美術館コレクション展 印象派とエコール・ド・パリ」プレイベント
Shizubi シネマアワー Vol.1

静岡市美術館は、9月10日(金)から12日(日)まで、開館記念展〈I〉「ポーラ美術館コレクション展-印象派とエコール・ド・パリ」プレイベント「Shizubi シネマアワー Vol.1」を開催します。
開館記念展に合わせて、19世紀後半から20世紀初頭を舞台にした作品を美術館多目的室で上映します。また、静岡市美術館の開館にちなんで、オランダの国立美術館の改修工事を追い、美術館の裏側を取材したドキュメンタリーフィルムも併せてご紹介します。ぜひご来場下さい!

 

 

■9月10日(金)18:30~20:30(開場 18:00)
 『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』

2008年/オランダ/オランダ語・英語・スペイン語/カラー/デジタル/117分
配給:ユーロスペース
監督:ウケ・ホーヘンダイク

解 説:
美術館改装工事のてんやわんやな舞台裏。
展示室では決して見られない、夢と涙と笑いと本音の人間模様。
果たしてオープンの日は来るのか!?
山形国際ドキュメンタリー映画際2009 インターナショナル・コンペティション部門正式出品作品
2010年モントリオール国際芸術映画祭審査員賞受賞

 

*10月2日(土)よりサールナートホール3階「静岡シネ・ギャラリー」でも公開決定!9/10の上映は県内先行上映!



ph_20100910-0912_02.jpg

■9月11日(土)18:30~20:30(開場 18:00)
 『モンパルナスの灯』

1958年/フランス/104分
監督:ジャック・ベッケル
出演:ジェラール・フィリップ、リリー・パルマーほか
配給:セテラ・インターナショナル

物 語:
1917年の春、モンパルナス。
エコール・ド・パリの天才画家モディリアーニは、芸術家としての高い自負心を持ちながらも、世間の無理解と病魔に苦しんでいた。
ジャンヌの愛を得て、再び精力的に制作に取りかかるのだが、 彼の人生最後の日々はすぐそこに近づいていた...。





ph_20100910-0912_03.jpg

■9月12日(日)17:00~19:00(開場 16:30)
 『フレンチ・カンカン』

1954年/フランス/102分
監督:ジャン・ルノワール
出演:ジャン・ギャバン、フランソワーズ・アルヌールほか
配給:ザジ・フィルムズ

物 語:
1888年のパリで上流向けのクラブを営んでいたダングラールは、下町のキャバレーで見初めた踊り子ニ ニに触発され、自分の店を処分し、"白い女王"を買い取る。カンカンの復活を軸とした新しいショウを見せる娯楽の殿堂にしようと画策するが、なかなか計画 通りにいかない......。"ムーランルージュ"の誕生物語。

 

【会 場】静岡市美術館 多目的室  【定 員】100名  【参加費】500円
【参加方法】事前申込不要。直接会場へお越し下さい。(先着順)

お問合せ:静岡市美術館  〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
Tel.054-273-1515  URL:www.shizubi.jp

主催:静岡市美術館 指定管理者 ㈶静岡市文化振興財団
企画協力・映画セレクト:(株)サールナートホール(10日)  映画セレクト:キノ・イグルー(11日、12日)