静岡市美術館HOME > 平成28年度 > コンサート「音楽と美術の幸せな出会い」

「ランス美術館展 美しきフランス バロックからフジタへ」関連イベント
コンサート「音楽と美術の幸せな出会い」

「ランス美術館展 美しきフランス バロックからフジタへ」関連イベント。

フランス生まれのピアニスト、パトリシア・パニーによるコンサート。

本展の代表作をスライドで投影しながら演奏します。美術と音楽の巨匠たちのアンサンブルをお楽しみください。

 

 

[日  時]

2016年10月23日(日)

14:00~(開場13:30) ※途中休憩あり

 

[出  演]

パトリシア・パニー(ピアニスト)

 

[曲  目]

ベートーベン《ピアノ・ソナタ第17番ニ短調「テンペスト」》、モーツァルト《ピアノ・ソナタ K.332 ヘ長調》 ほか

 

[会  場]

当館多目的室

 

[参加料]

2,500円(チケット制)

※9月22日(木・祝)より当館受付にて販売(定員になり次第販売終了)

 

[定  員]

100名(全席自由)

 

[協  力]

静岡日仏協会、ヤマハ株式会社

 

 

PatriciaPagnyPianist2013(6).jpg


パトリシア・パニー
フランス生まれ、イタリア・ミラノに育つ。ヴェルディ音楽院、チューリッヒ音楽院を首席で卒業。1989年クララ・ハスキル国際ピアノコンクールファイナリスト、90 年アレッサンドロ・カサグランデ国際ピアノコンクール優勝。バロックから現代まで多彩なレパートリーをもち、これまでに18枚のディスクをリリース。中でもメンデルスゾーンの無言歌集は、仏独テレビ文化専門チャンネルArteの2007年ベストアルバムに選ばれている。数多くの国際音楽祭にも招かれ、リサイタルや室内楽コンサートに出演。現在、スイスの国立ベルン芸術大学ピアノ科教授として、後進の指導にも力をいれている。