静岡市美術館HOME > 平成23年度 > 講演会「芹沢銈介と棟方志功について」


講演会「芹沢銈介と棟方志功について」

 

棟方志功と静岡市出身の工芸家である芹沢銈介は、ともに民芸運動の指導者である柳宗悦(やなぎむねよし)に薫陶を受け、それぞれに力強い魅力を放つ作品を作りました。両者の交流の軌跡を、作品をもとに辿ります。

 

日  時 : 2月26日 (土) 13:30-15:00 (開場 13:00)


講  師 : 白鳥誠一郎氏(静岡市立芹沢銈介美術館 学芸員)


会  場 : 静岡市美術館 多目的室

参加料  : 無料


定  員 : 100名(応募多数の場合は抽選)


申  込 : HP申込フォームまたは往復はがきにて【2月10日(木)必着】

      <往復はがきへの記載事項>

       ① 催事名、催事日時

       ② 氏名(参加人数分)

       ③ 年齢

       ④ 住所(郵便番号から)

       ⑤ 電話番号

         と、返信面に宛名をご記入の上、

         静岡市美術館【〒420-0852静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階】までお送り下さい。

         (※1件につき2名様までお申込み頂けます)

                    ※申込は締切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

 

頂いた個人情報は、本事業の募集及び、当館からの催し物のご案内以外は使用しません。