令和2年度博物館実習の受入について(4月18日 変更)

静岡市美術館では、以下の要領で学芸員資格取得を目指す学生を対象に博物館実習を行います。
本年度はコロナウイルス感染症の影響を鑑み、実施期間を下記の通り変更いたします。

 

(1)実習期間:令和2年10~11月頃の週末(全5日間)を予定。
※期間および方法は急遽変更となる可能性があります。最新情報は当館ホームページをご確認ください。

 

(2)定員:5名程度

 

(3)対象:博物館法施行規則第一条に定められた博物館に関する科目の単位を履修済みまたは履修中で、以下の要件を満たす者。ただし学芸員資格を既に取得済みの者はのぞきます。

 

①美学・美術史または美術教育専攻であること(美術館で研修する理由がある者)
②静岡県内在学者もしくは県内に帰省先があること
③パソコンのメールアドレスを持っていること(携帯メールは不可)
④学部3年生以上であること(原則として4年生を優先する)

 

(4)実習内容:静岡市美術館他にて学芸・教育普及業務について講義および実務実習を行います。

 

(5)申込方法:申込フォームに記入の上、メールにてお申し込みください。
・申込フォームおよび宛先など詳細は、決まり次第当館ホームページにアップロードいたします。
・応募多数の場合は選考を行います。
・受け入れが確定後に所属大学等から依頼書をご提出いただきます。詳細は受け入れ通知の際にお知らせいたします。

 

(6)その他

・正式な実習日時、および申込み受付期間については、決まり次第当館ホームページにアップロードいたします「学芸員実習募集要項」で必ずご確認ください。

・必ず募集要項で指定された書式を用いて、決められた応募期間内にお申込みください。

 

 

問合せ先:静岡市美術館 博物館実習担当 054-273-1515