静岡市美術館HOME > 平成25年度 > 第7回「絵本を聴く」

ピーター・バラカンの「音を見る。アートを聴く。」
第7回「絵本を聴く」

ブロードキャスターのピーター・バラカン氏を案内役にお送りするトークシリーズ第7弾。

今回は本展にあわせ、絵本編集者の土井章史氏をゲストに、絵本をテーマにお話いただきます。

ピーターさんによる絵本読み語りも!!

 

【日  時】

2013年10月20日(日) 14:00~15:30(開場 13:30~)

 

【案 内 役】

ピーター・バラカン氏(ブロードキャスター)

 

【ゲ ス  ト】

土井章史氏(トムズボックス代表、絵本編集者)

 

【会  場】

静岡市美術館 多目的室

 

【参 加 料】

1人につき500円

 

【定  員】

100名(応募者多数の場合は抽選)

 

【申  込】

HP申込フォームまたは往復はがきにてお申込み下さい。

一件につき2名様まで申込可能。

【10月4日(金)必着。応募者多数の場合は抽選】

<往復はがきでのお申込み方法>

※返信用はがきに宛先をご記入下さい。

① 催事名、催事日

② 氏名(参加人数分)

③ 年齢

④ 住所(郵便番号から)

⑤ 電話番号

をご記入の上、

【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17‐1 葵タワー3階 静岡市美術館】へお送り下さい。

※抽選の如何にかかわらず結果は通知いたします。

 

 

案内役 : ピーター・バラカン(ブロードキャスター)peter_barakan小.jpgのサムネール画像

1951 年ロンドン生まれ。

ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974 年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Morning」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「CBS60 ミニッツ」(CS ニュースバード)、「ビギン・ジャパノロジー」(NHK BS1)などを担当。
その親しみやすい語り口と一貫した姿勢は、音楽ファンのみならず、あらゆる方面において高く評価されている。
著書に『我が青春のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)、『200CDブラックミュージック』(学研)、 『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル )、『ラジオのこちら側で』 (岩波書店)などがある。

 

 

ゲスト : 土井章史(どいあきふみ)   土井さん  web.jpeg
1957年広島市生まれ。

編集プロダクション、トムズボックス代表。

今までに300冊以上の絵本を企画編集。吉祥寺で絵本の店「トムズボックス」を経営。 また、絵本ワークショップ(絵本作家養成教室)「あとさき塾」を小野明氏と共同主宰し、多数の絵本作家を輩出。
2003年4月から学研の月刊絵本『おはなしプーカ』の企画・編集を担当。
編著に「長新太 ナンセンスの地平線からやってきた」(河出書房新社刊)等がある。

 

 ※申込みは締切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

※開催日の1週間前までに結果をお送りしますので、万が一届かない場合は

 お電話(054-273-1515)にてお問合せ下さい。