静岡市美術館HOME > 今までのイベント > 公開制作・DC ブランド「HIBINO SPECIAL」1日限定オープン!

日比野克彦×静岡PARCO
公開制作・DC ブランド「HIBINO SPECIAL」1日限定オープン!

日比野克彦《SWEATY JACKET》.jpg
日比野克彦《SWEATY JACKET》1982年 岐阜県美術館蔵
※「起点としての80年代」出品作品

 

 

ボール紙やアクリル絵の具などを用いて、日比野克彦が静岡PARCO店内で服を作る公開制作を行います。 1982年パルコ主催の第3回日本グラフィック展で鮮烈なデビューを果たした日比野と静岡PARCOが、静岡市美術館「起点としての80年代」にあわせコラボレーションします。

 

[日 時]
2019年1月19日(土)
14:00~20:00
※休憩時は不在となります。

 

[会 場]
静岡PARCO 1階 正面口特設会場
(〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7)

 

*どなたでもご自由にご覧いただけます。その他詳細は、決まり次第お知らせ致します。

 

 

日比野克彦 image.jpg 日比野克彦(ひびの・かつひこ)
1958年岐阜県生まれ。84年東京藝術大学大学院(デザイン)修了。在学中に段ボールを用いた作品で注目を浴び、82年日本グラフィック展(日グラ)で大賞を、翌年東京ADC賞最高賞を相次いで受賞。本展では日グラで大賞を受賞した3 部作を中心に、80 年代の段ボールによるポップで軽やかな作品を紹介する。近年では地域の特性を活かしたワークショップや、異なる背景を持つ人々がアートを通じて関わり合うプログラム「TURN」の監修など、ジャンルやメディアを超えた幅広い活動を行っている。