静岡市美術館HOME > 平成23年度 > 糸崎公朗 「フォトモで作ろう!静岡の街」

ワークショップシリーズVol.4
糸崎公朗 「フォトモで作ろう!静岡の街」

 

 

フォトモとは、フォトグラフ(写真)+モデル(模型)の造語。写真を立体的に組み立てて3次元化する手法。
美術家・写真家の糸崎公朗さんを講師に招き、みんなで静岡の街を歩いて撮った写真をもとに、立体的に街並みを再現する作品「フォトモ」を作ります。

 

日 時 :2011年1月15日(土)・16日(日)、1月22日(土)・23日(日)、2月20日(日)の10:00~16:00

 

場 所 :静岡市美術館ワークショップ室

 

講 師 :糸崎公朗(いとざき きみお 美術家・写真家)

 

対 象 :高校生以上20名、5日間とも参加できる方

 

定 員 :20名

 

材 料 費 :1,000円

 

持 ち 物 :デジタルカメラ

 

申込方法 :11月10日(水)10:00~電話(054-273-1515)にて受付。申込順。

 

 

講師略歴
1965年長野県生まれ。東京造形大学卒業。美術家・写真家。「非人称芸術」のコンセプトのもと、「フォトモ」「ツギラマ」などの独自の写真技法による作品を制作。展覧会やワークショップのほか、出版や雑誌執筆など幅広い活動を行う。主な個展に「"FOTOMO x CITY"Multi-Perspective Sx Editions」(香港藝術中心)、「金沢をブリコラージュする。」(金沢21世紀美術館)。主な受賞にコニカフォト・プレミオ2000年度大賞、19回東川賞新人作家賞など。主な著書に「フォトモの物件」「東京昆虫デジワイド」(共にアートン新社)などがある。