静岡市美術館HOME > 平成25年度 > 講演会「シャガールの晩年・ユダヤの記憶」

シャガール展関連イベント
講演会「シャガールの晩年・ユダヤの記憶」

 東欧系ユダヤ人であったシャガールにとって、「ユダヤ」とは自らのアイデンティティを表すものであるとともに、彼の創作上においても大きなテーマの1つでした。

講演会では、特に宗教的なテーマに本格的に取り組むようになった画家の晩年に焦点を当て、シャガール作品におけるユダヤ性とはどのようなものであったかを探ります。

 

 

[日  時]

2014年3月8日(土) 14:00~15:30 (開場 13:30~)

 

[講  師]

有木宏二氏(京都造形芸術大学准教授)

 

[会 場]

静岡市美術館 多目的室

 

[参加料]

無料

 

[定 員]

70名(応募者多数の場合は抽選)

 

[申 込]

HP申込フォームまたは往復はがきにてお申込み下さい。

1件につき4名様まで。

 【2月21日(金)必着。応募者多数の場合は抽選】

 

<往復はがきでのお申込み方法>

※返信用はがきに宛先をご記入下さい。

① 催事名、催事日

② 氏名(参加人数分)

③ 年齢

④ 住所(郵便番号から)

⑤ 電話番号

をご記入の上、

【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17‐1 葵タワー3階 静岡市美術館】へ

お送り下さい。

※抽選の如何にかかわらず結果は通知いたします。

 

    ※往復はがき、申込フォームでの申し込みは締切ました。

    ※開催日の1週間前までにご案内をお送りしますので、万が一届かない場合は、

    お電話(054-273-1515)にてお問合せ下さい。