静岡市美術館HOME > 平成27年度 > めぐるりアート静岡


めぐるりアート静岡

「めぐるりアート静岡」は、静岡大学の「アートマネジメント力育成事業」の一環として平成25年度から始まった、今を呼吸する作家を紹介する展覧会です。市内外にある会場を舞台に、8名の作家がこの土地との交わりを多様な切り口で表現します。美術館からギャラリー、映画館まで、チラシを片手にめぐってみませんか。いつもの街が、「ちょっと、ざわざわ」しています。

静岡市美術館では、岩野勝人の作品を展示します。

 

LR-0142_小.jpg

 

[会 期]

1月26日(火)~2月14日(日)

※静岡市美術館は3月27日(日)まで展示

 

◆その他会場情報

・静岡県立美術館 エントランスホール、県民ギャラリーほか:岡本光市

・静岡県立美術館 県民ギャラリー B展示室:前田直紀(2/2-2/7)

・Gallery UDONOS:曽根光揮

・Gallery PSYS:門田光雅

・サールナートホール:株式会社大と小とレフ

・ギャラリーとりこ:成実憲一

・金座ボタニカ:乾久子

 

その他詳細はこちら→「めぐるりアート静岡」ホームページ

 

[会 場]

当館エントランスホール

 

[観覧料]

無料

 

[主 催]

静岡大学、静岡県立美術館、静岡市美術館

 

[助 成]

平成27年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業 

 

[問合せ先]

静岡大学アートマネジメント力育成事業事務局 tel.054-238-4876(平日10:00~16:00)

 

 

LR-0001_小.jpg LR-0004_小.jpg LR-0010_小.jpg

 

LR-0016_小.jpg LR-0129_小.jpg

(画像上段:左)《HUGE FOOT》(2006) 2006-2015

(画像上段:中央、右 下段:左)《MENTAL CHAIR IX》(部分) 1997-2013

(画像下段:右)《MENTAL CHAIR IV》 1995-2015

 

 

岩野勝人 プロフィール

1961年 徳島県生まれ 京都市在住

1990年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

2008年 「IWANO MASAHITO 現代アートによる徳島再見」/徳島県立近代美術館

2015年 「Erosion/Transfiguration-侵蝕と変容の先の関係性へ」/瑞雲庵(京都)