静岡市美術館HOME > 平成24年度 > 「静岡の匠」展

東海道五十三次ひとめ図完成記念
「静岡の匠」展

 

開館一周年を記念し、静岡の伝統工芸技術秀士らが共同制作した「東海道五十三次ひとめ図」が当館エントランスに設置されます。多目的室では、ひとめ図に関わった方々の作品、広重の保永堂版「東海道五十三次」を彫金で表現した作品を展示し、蒔絵、漆、彫金という静岡の誇るべき伝統工芸の一端を紹介します。

 

会  期 : 1月4日(水)~22日(日) 

 

会  場 : 当館多目的室

 

※観覧無料

 


関連イベント-匠の技


【実演】
Ⅰ 漆 (静岡漆器工業協同組合)
1月8日(日) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00 
1月9日(月・祝)③10:00~12:00

 

Ⅱ 蒔絵 (静岡県蒔絵工業協同組合)
1月14日(土) 10:00~12:00

 

Ⅲ 彫金 (静岡彫刻工業株式会社)
1月21日(土) 14:00~16:00

(上記すべて)
会場:当館エントランスホール
参加料:無料
申込不要、当日直接会場へ

 

【ワークショップ】

Ⅰ漆体験ワークショップ「卵殻(らんかく)ばりで描こう!」

1月9日(月・祝)14:00~16:00

 

Ⅱ蒔絵体験ワークショップ「蒔絵で富士山を描こう!」

1月14日(土)14:00~16:00


※ワークショップは要申込。お申込み・詳細については上記ワークショップ名をクリックして下さい。