静岡市美術館HOME > 平成24年度 > プレゼントワークショップ vol.5「ブルース・オズボーン 親子写真展 ~未来の私たちへの贈り物~」

プレゼントワークショップ vol.5
プレゼントワークショップ vol.5「ブルース・オズボーン 親子写真展 ~未来の私たちへの贈り物~」

 

 

親子写真展DM_表_大.jpgのサムネール画像 

写真家のブルース・オズボーン氏は、自身のライフワークとして30年前から「親子」をテーマに写真を撮り続けてきました。
今までに撮影した親子は3,500組を超えます。
また、10年前から7月の第4日曜日を「親子の日」とし、親と子が向き合い、お互いの絆を強めるきっかけの1日にしようと提唱しています。
毎年親子の日には親子撮影会を開催し、今年で10周年を迎えます。

(親子の日ホームページ→http://www.oyako.org

6月17日(日)、静岡市美術館でもオズボーン氏による親子撮影会を開催。
今回撮影した静岡の親子20組の写真に、氏が30年間に渡り撮り続けてきた貴重な親子写真52点を加えた、計72点を展示します。

オズボーン氏の撮る親子の写真は、親子の目には見えない絆やつながりを、未来の私たちへ残し、伝えてくれるメッセンジャーです。


6月17日(日)親子撮影会開催! 詳細はこちらをご覧ください【申込み締切:5月31日(木)必着】 


 

会  期 : 2012年7月22日(日)~8月26日(日)10:00~19:00 観覧無料

        ※ただし、8月7日(火)は他事業開催のため終日観覧不可、

         8月26日(日)は他事業開催のため16:00まで観覧不可

休 館 日 : 毎週月曜日 ※8月13日(月)は臨時開館

会  場 : 多目的室

主  催 : 静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団

特別協力 : 毎日新聞社

後    援  :(協)日本写真館協会、静岡県写真館協会

 

 

ブルース・オズボーン(写真家)http://www.bruceosborn.com/ 

 

P7242030_01.jpgのサムネール画像1950年カリフォルニア出身。University of Pacific にて現代美術を、L.A Art Center College of Design にて写真を専攻。その後『Phonograph Record Magazine』のチーフ・フォトエディターを経て1980年に来日。Boston Children's Museum の企画展「TEEN TOKYO」では、東京のティーンエージャーを撮影、展示。以来、テレビコマーシャル、広告写真、音楽CDなど多岐にわたる分野で活躍。
ライフワークの「親子」シリーズは、1982年に撮影を開始して以来、すでに3,500組以上を撮影。
1984年、外国人特派員クラブにてはじめての「親子」写真展を開催。その後も代官山ヒルサイドテラス、山梨県立美術館、大阪キリンプラザ、横浜ランドマークタワー、大崎のステーションギャラリー、金沢21世紀美術館、オリンパスギャラリーなど各地で多数の「親子写真展」を開催。
2010年より毎日新聞にて、毎月第4日曜日に「親子インタビュー」の連載を開始。俳優、歌手、美術家、政治家等、著名人の親子写真がインタビューとともに掲載され、好評を博している。
写真集、著書には『親子』(デルボ出版)、『Oyako』(INKS INC. BOOKS)、『KAZOKU』(角川書店)、『ごめんなさい』(日本標準)ほか多数。