これからのイベント

「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」関連イベント ミュージアム・コンサート「ドビュッシーとラヴェル」

「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」の関連イベント。

※今後の状況により、開館・イベントの実施状況は急遽変更となる可能性がございます。
ご来館の前に、静岡市美術館ホームページにて、最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

[日  時]

2021年11月28日(日)
15:00開演(14:30開場)

 

[出  演]

湯原好恵氏(ヴァイオリン)、新井瞭氏(ピアノ)

 

[曲  目]

C.ドビュッシー:
月の光(《ベルガマスク組曲》第3曲)
小舟にて(小組曲 より)
ヴァイオリン・ソナタ

G.フォーレ:
シシリエンヌ ト短調 op.78

M.ラヴェル:
亡き王女のためのパヴァーヌ
ヴァイオリン・ソナタ ほか

 

[会  場]

静岡市美術館 多目的室

 

[参  加  料]

1,000円(全自由、チケット制)
※10月23日(土)10:00より当館受付にて販売
※定員になり次第販売終了、お電話での予約はできません。

 

[定  員]

50名(予定)
※未就学児入場不可

 

[協 力]

静岡音楽館AOI

 

■湯原好恵(ヴァイオリン)


沼津市出身。3歳よりヴァイオリンをはじめる。静岡県立沼津東高等学校卒業。桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン科卒業。同大学研究科修了。国際スズキ・メソード音楽院卒業。静岡県東部地区新人演奏会、沼津市芸術祭出演をはじめ、静岡を中心に精力的に演奏活動を行う。静岡音楽館AOI第22回「静岡の名手たち」オーディション合格、ロダン賞受賞。これまでに故小野岡祐子、水野佐知香、篠崎功子、舘ゆかり、豊田耕兒の各氏に師事。現在スズキ・メソードヴァイオリン教室指導者として後進の育成を行なっている。


■新井瞭(ピアノ)


沼津市出身。沼津西高等学校芸術科卒業。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。同大学院修了。学内においてコンチェルト定期演奏会出演。卒業演奏会出演。2013年、読売新人演奏会出演。2014年、学内アンサンブルコンクール優秀賞受賞。2016年、ピアノ国際伴奏コンクール入賞。2017年、静岡音楽館AOI22回「静岡の名手たち」オーディション合格、ロダン賞受賞。おもに県東部にてソロ、室内楽、合唱伴奏等の活動を行う。これまでに大庭教子、保坂喜代美、吉川尚子、小川知子、臼井康雄、石塚幸生の各氏に師事。


 

※この事業は「静岡・音楽館×科学館×美術館 共同事業」、「静岡・室内楽フェスティバル2021」の一環として行います。