これからのイベント

「出版120周年 ピーターラビット™展」関連イベント ミュージアム・コンサート「朗読とリコーダー四重奏で聴くピーターラビット™」

「出版120周年 ピーターラビット™展」関連イベント。

※今後の状況により、開館・イベントの実施状況は急遽変更となる可能性がございます。
ご来館の前に、静岡市美術館ホームページにて、最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

[日  時]
2022年9月18日(日)
14:00開演(13:30開場)

 

[出  演]
ブリエ・リコーダー・アンサンブル [長瀬正典、桐畑奈央、柿本春香、徳永隆二]
川村菜穂子(朗読・作曲)

 

[曲  目]
リコーダー演奏と朗読(朗読/作曲 川村菜穂子)
『ピーターラビットのおはなし』(川上未映子訳、早川書房、2022年)  ほか

 

[会  場]
静岡市美術館 多目的室

 

[参  加  料]
1,500円(全自由、チケット制)
※7月9日(土)10:30より当館受付にて販売
※定員になり次第販売終了、お電話での予約はできません。

 

[定  員]
60名 ※未就学児入場不可

 

[主 催]
静岡音楽館AOI、静岡市美術館

 

[協 力]
早川書房

 

■川村菜穂子(朗読・作曲)

浜松市在住の作曲家・ピアニスト・鍵盤ハーモニカ奏者。ジュニアクワイア浜松在籍時に浜松市民オペラ「三郎信康」子役や浜松市こどもミュージカル「5月生まれ」キャストなどの世界初演に出演。浜松学芸高等学校芸術科を経て、愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業。ローランド エアロフォンミニ PV音楽編曲、磐田市15周年記念事業「未来への風」作曲(演奏:フエニホン)、「リモート浜松まつり」開催など地元を題材にした作品づくりが各種メディアにて取り上げられる。最新オリジナルCD「浜松アマビエ物語」では朗読・脚本・作曲・ピアノを担当。ユニット「音の郵便屋さん」「なほこまり」「リコハモ」メンバー。


■ブリエ・リコーダー・アンサンブル [長瀬正典、桐畑奈央、柿本春香、徳永隆二]


2019年結成。「音楽のまち」から「音楽の都」に発展する浜松にゆかりがあり、幅広く活躍しているリコーダー演奏家4人によるリコーダーアンサンブル。10cm程の小型のものから、2mを超える大型のリコーダーまで多くのリコーダーを使用し、中世、ルネッサンス時代から現代音楽までの幅広いレパートリーを持つ。2021年、絵本の朗読に合わせてリコーダーを演奏するコンサート「静岡県ゆかりの芸術家が贈る リコーダーで広がる絵本の世界」を開催し好評を得た。

 

※この事業は「静岡・音楽館×科学館×美術館 共同事業」、「静岡・室内楽フェスティバル2022」の一環として行います。

 

BEATRIX POTTER™ © Frederick Warne & Co.,2022