「しずび10年の思い出」募集します


2010年に開館した静岡市美術館は、今年10周年をむかえました。
誰もが気軽に立ち寄れる“まちの中の広場”のような美術館を目指し、開館以来様々な活動を展開してきました。
この10年で、展覧会に限らず、ワークショップ等のイベントを通じて多くの方と出会い、時々に皆さまから頂いた声が、何よりも当館の活動の励みとなりました。

10周年の節目の機会に、皆さんとともに歩んできた“しずびの10年”を振り返ってみたいと思います。

展覧会の感想や、ワークショップ、映画上映などのイベント、ミュージアムショップ&カフェでの思い出など、家族や友人、ひとりきりの時間で感じたこと、何でも構いません。
当館にまつわるエピソードを募集いたします。
ツイッターで、 #しずび10年の思い出 をつけて投稿してください。
(美術館内にも記入用紙を用意しています)

現在、開館10周年の特別企画として、アコースティックユニットikire(イキレ)による「しずび10周年記念ソング」を制作予定です。
記念ソングにあわせ、映画監督・マルチクリエーターの岩井俊二氏監修による映像作品も制作される予定です。
投稿されたエピソードからイメージを膨らませ、しずびをテーマとしたひとつの作品が生まれます。
どうぞご期待ください。

※お寄せ頂いたエピソードは、当館HPやSNS等の広報で使用させて頂く場合がございます。