これからの展覧会

《パウティのピラミディオン》 新王国時代

《ホルの外棺》 後期王朝時代

すべてライデン国立古代博物館
AII Images©Rijksmuseum van Oudheden
(Leiden, the Netherlands)
静岡市美術館開館10周年記念
中日新聞東海本社40周年記念

ライデン国立古代博物館所蔵古代エジプト展
2020年12月19日(土)〜2021年3月31日(水)

ヨーロッパの5大エジプト・コレクションで知られるオランダ・ライデン国立古代博物館は、世界で最も古い国立博物館の一つです。本展では質量ともに優れた古代エジプト・コレクションより、人や動物のミイラや棺、石碑、貴重なパピルスなど約250点を選りすぐり、3000年にわたり繁栄した古代エジプトの世界を展観します。
また同館の長年の調査研究で明らかになった古代エジプト人の生活や社会、死生観などを紹介します。さらに、本展に出品されるミイラをCTスキャンし、その成果をデジタル処理した映像で世界初公開するなど、最新の科学技術による、当時の人々の医学的な知識やミイラ作りの過程、色やかたちに対する美意識なども解き明かします。
これまでの展覧会にない新たな切り口で見るエジプト展を、ぜひお楽しみください。

展覧会情報

  • 会期

    2020年12月19日(土)〜2021年3月31日(水)

  • 開館時間

    10:00〜19:00(展示室への入場は閉館の30分前まで)

  • 休館日

    毎週月曜日(ただし1月11日(月・祝)、3月29日(月)は開館)
    1月12日(火)、年末年始(12月28日〜1月1日)

観覧料

当日 前売り
一般 1500円 1300円
大高生・
70歳以上
1000円 800円
中学生以下 無料 無料

*障がい者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料


前売券

11月13日(金)〜12月18日(金)まで販売
※取扱い場所等の詳細は後日お知らせします

展示室内の混雑緩和のため、日時指定制(web予約)を導入いたします。
詳細は後日お知らせします。



主催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、テレビ静岡、中日新聞東海本社、ライデン国立古代博物館

後援:外務省、オランダ王国大使館、静岡市教育委員会、静岡県教育委員会

協賛:大日本印刷、静岡銀行

協力:ヤマトグローバルロジスティクスジャパン

10th ANNIVERSARY