これからの展覧会

東海道の美 駿河への旅
▲チラシ画像(クリックすると詳細をご覧いただけます)

東海道の美 駿河への旅 2023年2月11日(土・祝)〜3月26日(日)

慶長六(1601)年、徳川家康は江戸と京都を結ぶ東海道に五十三の宿駅を設置します。古来、東海道の名所は多く絵画化されていましたが、参勤交代や物資輸送などで街道が整備されると、庶民も旅に出るようになり、やがて東海道そのものを主題にした絵画が広く普及していきました。
また、東海道は詩書画を好む駿河の文化人たちと上方や江戸の絵師たちとの交友も可能にしました。とりわけ江戸時代中期以降、京都の円山応挙一門や江戸の司馬江漢などによる新しい傾向の絵画は、駿河の人々に歓迎され、街道を通じて人や作品の往来がさかんに行われました。こうして東海道の中間にある駿河でも江戸と上方双方の文化の影響を受け、多様な表現が展開することになります。
本展では、描かれた東海道と街道をめぐる絵師たちの往来に注目し、東海道が育んだ駿河の美術や文化をご紹介します。
※本展は2020年開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本会期へ延期いたしました。

展覧会情報

  • 会期

    2023年2月11日(土・祝)〜3月26日(日)
    前期:2月11日(土・祝)〜3月5日(日)
    後期:3月7日(火)〜3月26日(日)
    ※会期中、一部展示替えをします

  • 開館時間

    10:00〜19:00(展示室への入場は閉館の30分前まで)

  • 休館日

    毎週月曜日


〔ご来館にあたってのお願い〕
体調のすぐれない場合はご来館をお控えください。
ご来館時はマスクをご着用ください。
館内では他のお客様との一定の距離の確保をお願いいたします。
また、混雑時は展示室のご入場を制限させていただく場合があります。

ご来館の際は、最新の開館状況および注意事項を当館HPまたはお電話にて必ずご確認ください。

詳しくはこちら⇒【重要】新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のためのお願い


観覧料

当日 前売および
当日に限り
20名以上の団体
一般 1300円 1100円
大高生・
70歳以上
900円 700円
中学生以下 無料 無料

*リピーター割引:2回目以降、本展の有料観覧券半券提示で当日券200円引き
*障がい者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料


前売券

12月20日(火)から2月10日(金)まで以下にて販売
静岡市美術館、ローソンチケット[Lコード42111]、セブンチケット[セブンコード098-053]、チケットぴあ[Pコード686-272]、谷島屋(パルシェ店、マークイズ静岡店、流通通り店)、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、大丸松坂屋静岡店友の会、戸田書店江尻台店

当館ホームページ(www.shizubi.jp)より日時指定予約ができます

日時指定予約はこちらから

1月29日(日)10:00より日時指定予約を開始します。ご来館希望日の2週間前から予約が可能です。



主催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送

後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会

特別協賛:清水銀行

助成:芸術文化振興基金

静岡新聞 清水銀行 芸術文化振興基金