これからの展覧会

▲チラシ画像(クリックすると詳細をご覧いただけます)
静岡新聞社80周年・静岡放送70周年記念

生誕160年記念グランマ・モーゼス展 ―素敵な100年人生 2021年9月14日(火)〜11月7日(日)

あたたかく、よろこびに満ちた
モーゼスおばあちゃんの絵の世界
グランマ・モーゼスの愛称で親しまれるアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860-1961)は、70代で本格的に絵筆を取り、101歳で亡くなる年まで1,600点以上の作品を遺しました。
モーゼスは、生涯をアメリカ北東部の農村で暮らした経験をもとに、四季の移ろいや日々の仕事、季節ごとの行事などを、豊かな色彩と素朴な筆致で詳細に描き出します。これらの絵は偶然、村を訪れたコレクターの目に留まり、1940年、80歳の時にニューヨークで初個展を開きます。米国各地で展覧会を開催し、当時の大統領トルーマンより表彰を受けるなど国民的画家となってからも堅実な暮らしぶりは変わらず、日々を喜びに満ちたものにしようと生きた農村の人々の暮らしを描き続けました。
日本で開催される16年ぶりの回顧展となる本展では、最初期の油彩画から100歳で描いた絶筆、愛用品や関連資料など、日本初公開を含む約130点を紹介します。当時、大恐慌や戦争を経験し、疲弊していたアメリカの人々の心を捉えた作品は、今を生きる私たちにも温かく、力強いメッセージを投げかけてくることでしょう。

「グランマ・モーゼス展」公式サイト

展覧会情報

  • 会期

    2021年9月14日(火)〜11月7日(日)

  • 開館時間

    10:00〜19:00(展示室への入場は閉館の30分前まで)

  • 休館日

    毎週月曜日(ただし9月20日(月・祝)は開館)、9月21日(火)


〔ご来館にあたってのお願い〕
体調のすぐれない場合はご来館をお控えください。
ご来館時はマスクをご着用ください。
館内では他のお客様との一定の距離の確保をお願いいたします。
また、混雑時は展示室のご入場を制限させていただく場合があります。

ご来館の際は、最新の開館状況および注意事項を当館HPまたはお電話にて必ずご確認ください。

詳しくはこちら⇒【重要】新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のためのお願い

観覧料

当日 前売および
当日に限り
20名以上の団体
一般 1300円 1100円
大高生・
70歳以上
900円 700円
中学生以下 無料 無料

*障がい者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料
*当館窓口での観覧料のお支払いは現金のみとなります。
(クレジットカード・電子マネー等はご利用いただけません。)


前売券

8月6日(金)〜9月13日(月)まで販売
取扱場所:静岡市美術館(9月12日(日)まで)、ローソンチケット[Lコード: 41656]、セブンチケット[セブンコード: 089-890]、チケットぴあ[Pコード: 685-686]、谷島屋(パルシェ店、マークイズ静岡店、流通通り店)、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、大丸松坂屋静岡店友の会、SBS学苑

当館ホームページ(www.shizubi.jp)より日時指定予約ができます

詳細は後日お知らせいたします。



主催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送

後援:アメリカ大使館、静岡市教育委員会、静岡県教育委員会

協力:ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク、日本航空

協賛:損保ジャパン、NISSHA

特別協賛:清水銀行

企画協力:東映