静岡市美術館HOME > 開催中の展覧会 > 没後20年 ルーシー・リー展

没後20年 ルーシー・リー展



2016年4月9日(土)~5月29日(日)
20世紀を代表するイギリスの陶芸家ルーシー・リー(1902-1995)。没後20年を機に開催される本展では、初期から晩年にいたる約200点の作品で彼女の足跡を辿り、その魅力に迫ります。
ルーシー・リーは1902年、ウィーンの裕福なユダヤ人家庭に生まれました。ウィーン工芸美術学校で轆轤(ろくろ)の面白さに魅了され陶芸家となることを決意し、国際的な展覧会で高い評価を得ていきます。しかし戦争へと向かう時代の流れを受け、1938年イギリスへの亡命を余儀なくされます。以後ロンドンの自宅に工房を構え、半世紀以上にわたり制作を続けました。
轆轤によって生み出される優美で緊張感のあるフォルム、象嵌(ぞうがん)や掻き落としなどによる独自の文様、釉薬のあたたかみのある色調など、彼女ならではの造形世界は、国や世代を超え多くの人々を魅了し続けています。本展では展示作品の大半が日本初公開となるほか、今回新たに発見されたウィーン時代の作品も紹介します。繊細でありながらも、凛とした存在感を放つルーシー・リーの世界をどうぞお楽しみください。

「ルーシー・リー展」公式サイト

前売券
販売期間:2月20日(土)から4月8日(金)
静岡市美術館、チケットぴあ[Pコード:767-298]、ローソンチケット[Lコード:46374]、セブンチケット[セブンコード043-004]、谷島屋呉服町本店、谷島屋マークイズ静岡店、戸田書店静岡本店、戸田書店城北店、江崎書店パルシェ店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店

主催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、静岡朝日テレビ、日本経済新聞社
後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会、オーストリア大使館、ブリティッシュ・カウンシル
協賛:大伸社
協力:オーストリア航空、全日本空輸、ルフトハンザ カーゴ AG