静岡市美術館HOME > 過去の展覧会 > メアリー・エインズワース浮世絵コレクション

過去の展覧会

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション




2019年6月8日(土)〜7月28日(日)

メアリーが愛した春信、歌麿、写楽、北斎、広重初めての里帰り

アメリカ・オハイオ州オーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、メアリー・エインズワース(1867-1950)が約25年にわたり集めた1500点以上の浮世絵版画が所蔵されています。明治39年(1906)の来日を機に収集が始まったこのコレクションは、貴重な初期浮世絵も多く、今のところ世界で1点しか知られていない作品も含まれています。コレクションの過半数を占める歌川広重、世界的にも人気の高い葛飾北斎のほか、菱川師宣や鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽といった六大浮世絵師が揃い、浮世絵の歴史を辿ることもできます。
当時から目利きの米国女性として知られた彼女のコレクションですが、これまでアメリカでもほとんど紹介されたことはありませんでした。本展では珠玉の200点を選りすぐって日本で紹介する初めての里帰り展です。

【メアリー・エインズワース浮世絵コレクション 作品リスト】

作品保護のため、展示室内の温湿度を一定にしています。
ご鑑賞時に寒く感じられる場合がございますので、ご来館の際は体温調節しやすい服装でお越しいただくことをおすすめします。

見どころ

前売券
販売期間:4月26日(金)から6月7日(金)まで
静岡市美術館、チケットぴあ[Pコード769-579]、ローソンチケット[Lコード45043]、セブンチケット[セブンコード072-698]、谷島屋(パルシェ店、マークイズ静岡店、高松店、流通通り店)、戸田書店静岡本店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、中日新聞販売店(一部店舗を除く)

主催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、テレビ静岡、中日新聞東海本社
共催:オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館
後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会
助成:公益財団法人 花王芸術・科学財団
協力:日本航空
企画協力:マンゴスティン
beyond2020