静岡市美術館HOME > これからの展覧会 > メアリー・エインズワース浮世絵コレクション

オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション
―初期浮世絵から北斎・広重まで

葛飾北斎《冨嶽三十六景 凱風快晴》 天保2(1831)年頃
歌川広重《名所江戸百景 水道橋駿河台》 安政4(1857)年
すべてアレン・メモリアル美術館


2019年6月8日(土)〜7月28日(日)
アメリカ・オハイオ州オーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、メアリー・エインズワースが明治39(1906)年の来日を機に約25年間にわたり集めた1500点以上の浮世絵版画が所蔵されています。稀少な初期浮世絵も多く、中には世界で一点しかない作もあり、またコレクションの過半数を占める歌川広重や世界的にも人気の高い葛飾北斎などは質・量ともに優れています。本展はエインズワースコレクションを、珠玉の200点で展観する初めての里帰り展です。