静岡市美術館HOME > これからの展覧会 > いつだって猫展

いつだって猫展

歌川国芳《日本駄右ェ門猫之古事》 弘化4(1847)年 個人蔵


2018年4月7日(土)〜5月20日(日)
いつの時代も猫は大人気。日本人の暮らしに寄り添い愛されてきた猫は、古くから物語や絵画に登場する身近な存在です。特に江戸時代後期、「猫ブーム」が到来すると、浮世絵、歌舞伎、版本などに多く取り上げられました。しかしその姿は可愛いだけではありません。ねずみ退治の頼もしい姿や人々を脅かす化け猫、福を招く縁起物と、猫たちはさまざまな姿で江戸の世を駆け巡りました。本展では、猫を題材とした浮世絵を中心に、招き猫やおもちゃ絵、版本などを交え、江戸後期から明治にかけて巻き起こった「猫ブーム」の諸相を紹介します。

Daiichi-TV ホームページはこちら