静岡市美術館HOME > これからの展覧会 > 没後150年 坂本龍馬

没後150年 坂本龍馬

展覧会概要構成/見どころ出品リストお楽しみ関連イベント


2017年7月1日(土)~8月27日(日)

教科書でおなじみの坂本龍馬は天保6(1835)年に土佐で生まれました。浪士の立場ながら薩長同盟の仲介や大政奉還に尽力し、新政府の樹立をめざしますが、慶応3(1867)年に京都・近江屋で凶刃に倒れました。
2017年は、大政奉還、そして龍馬の没後150年にあたります。龍馬の政治的・歴史的な評価は人により異なりますが、残された手紙を見ると、“歴史上の人物”としてだけでなく、人間味あふれる新たな「龍馬像」が浮かび上がってきます。本展では、龍馬の手紙や近年発見された資料から龍馬の実像に迫るとともに、同時代の美術工芸品などを通して、龍馬が生きた幕末という時代を紹介します。

前売券
販売期間:5月26日(金)から6月30日(金)まで販売
静岡市美術館、チケットぴあ[Pコード768-269]、ローソンチケット[Lコード46046]、セブンチケット[セブンコード053-465]、谷島屋呉服町本店、谷島屋マークイズ静岡店、戸田書店静岡本店、戸田書店城北店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店

主催:静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、読売新聞社、Daiichi-TV
後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会
特別協賛:静岡銀行
協賛:野崎印刷紙業
特別協力:京都国立博物館