静岡市美術館HOME > これからの展覧会 > 奇蹟の芸術都市バルセロナ展

奇蹟の芸術都市バルセロナ展

アントニ・ガウディ《カザ・バッリョーの組椅子》1904-06年頃
カタルーニャ美術館
ラモン・カザス《影絵芝居のポスター》 1897年
マルク・マルティ・コレクション


2019年11月15日(金)〜2020年1月19日(日)
古代より地中海交易の要所として栄えてきたバルセロナでは、19世紀後半以降のさらなる経済発展の中で、独自の文化が育まれました。ガウディらによって「ムダルニズマ」という独特のスタイルを持つ建物が次々と造られ、若き日のピカソ、ミロ、ダリは、この時代にバルセロナで新しい表現を模索し続けました。本展では、カタルーニャ美術館等の協力により、19世紀後半からスペイン内戦(1936-39)までの約80年間に生み出された絵画や家具、宝飾品など多様なジャンルの作品約130点をご紹介します。