静岡市美術館HOME > 開催中の展覧会 > いつだって猫展

いつだって猫展



第4章 福を招く猫

片手を挙げ福をもたらし厄を除ける「招き猫」。記録によれば嘉永5(1852)年、江戸で「丸〆猫」ブームが到来しています。丸〆猫は、いわば招き猫の先祖。江戸・今戸周辺で作られた今戸焼の土人形で、近隣の浅草寺境内で売られていたようです。残念ながら「丸〆猫」ブームは4~5年で終息したようですが、その後も「招き猫」は制作され、全国各地でさまざまなバリエーションが生み出されました。

福を「まるまるしめしめ」
丸〆猫販売中!

歌川広重「浄るり町繁花の図」嘉永5(1852)年
個人蔵
全国各地の「招き猫」約80体が大集合!!

招き猫 個人蔵

「丸〆猫」新宿区教育委員会蔵
特別寄稿!人気猫マンガ家・くるねこ大和さんによる招き猫の先祖・丸〆猫の誕生秘話の漫画をパネル展示します

第5章 おもちゃ絵になった猫